-

f0372145_186256.jpg

デザートのパパイヤ!熟れ熟れで甘くて柔らかい!
この半身で1.69レアル(約60円)。アホみたいに安い。死ぬほど食べられる。
[PR]
# by nat_tun | 2018-01-03 18:06

-

f0372145_1824453.jpg

晩ご飯の買い出しに皆でスーパーに行ったら、私はどうしてもセロリが食べたくなってしまい(大量の束でしか売ってなかった)、でもななちゃんはセロリが食べられないのでシェア飯は決裂した。
私は炒めたセロリ、玉ねぎ、人参に思う存分チーズを乗せた。ブラジルはチーズが安くて嬉しい。
[PR]
# by nat_tun | 2018-01-03 18:02

-

終わりに皆で昼ご飯を食べて、解散。
まさかリオのファベーラに足を踏み入れる日が来るとは…
でも思っていたより全然危険はなく明るい雰囲気だった。あくまで、ガイド付きだったから、だけど。
もしまたリオに来る事があったら他のファベーラも見てみたい。
[PR]
# by nat_tun | 2018-01-03 17:58

-

ホッシーニャの水は配給制で、1つの家庭につき何リットルって決まってるそう。それで足りなかったら雨水を溜めておく。
配給の水で足りるの?とゼジーニョに聞いたら、僕は一人暮らしだから充分だけど家族がいたら足りない、と言っていた。
ファベーラ同士の抗争も思ったよりは激しくないようだ。
[PR]
# by nat_tun | 2018-01-03 17:58

-

今はスラム街の中でも裕福な場所とそうでない場所ができていて、スラムに住んでいるけど仕事は金持ちの住む街の方でやってる人もいるそうだ。
ゼジーニョはとにかくホッシーニャが大好きで、スラム街という悪いイメージを払拭したいという一心で頑張っていた。英語も凄く上手かった。
[PR]
# by nat_tun | 2018-01-03 17:54

-

ホッシーニャは山の斜面のファベーラなので、ツアーはまず地元のバスで上の方まで行き下りながら街を見る。
ガイドと一緒なので危険は感じないし、写真も人物のクローズアップでなければ撮っても大丈夫、ただし僕がダメって言ったら従ってね、と。
人々は陽気で観光客にも優しく、スラムとは思えない。
[PR]
# by nat_tun | 2018-01-03 17:43

-

f0372145_17384852.jpg

このファベーラ、ホッシーニャ(Rocinha)はとにかく猫が多い。そしてとても愛されてる。何と、町民同士の挨拶が「チャオチャオ、ミャオー」なのだ。めっちゃ可愛い。
ガイドのゼジーニョも完璧な猫キチだったので私と気が合いました。
後日、撮った猫の写真を送ったら「You are awesome!」ときた。
[PR]
# by nat_tun | 2018-01-03 17:38

-

f0372145_1728126.jpg

ガイドのゼジーニョ、こんな人やった。
ヤベェ 入れ墨スゲェ。
しかし物凄く朗らかで気のいいおっちゃんだ。
[PR]
# by nat_tun | 2018-01-03 17:28

-

8/20。リオのスラム街・ファベーラを見に行く。日本語のツアーもあるが高い、2時間で300レアルとか。なので英語の現地ツアーにした。4時間で1人70レアル。
前日に突然連絡したのにすぐ返信があって、パパッとツアーが決まった。有難や〜
São Conrado駅に10時半に街合わせ、ガイドさんどんな人かな?
[PR]
# by nat_tun | 2018-01-03 17:25

-

f0372145_16435599.jpg

リオデジャネイロにもアパホテルあった。
[PR]
# by nat_tun | 2018-01-03 16:43